くらしのリーザ

暮らしの心地よさは、住空間(室内)の快適性から生まれます。 五感の感性と脳の刺激から楽しさとくつろぎを育みます。デザイン・機能・カラーをテーマに住宅やオフィスの上質な暮らしを建築・内装・家具・インテリア etc.をトータルに提案致します。 くらしのリーザ【耐震実験動画】
トップページリフォーム新築介護インテリア会社概要お問合わせ

会社概要

社名 株式会社 くらしのリーザ
創業 1961年9月
会社設立 1965年6月
代表者 代表取締役 伊藤 充廣
資本金 1,440万円
事業内容 一般住宅新築増改築工事、店舗
住宅建築設計施工、福祉介護リフォーム設計施工、オフィスプラン、
オリジナルオーダーキッチン、住宅設備機器、エクステリア
カーテン、クロス等内装工事、特別注文家具、国内外家具・国内外建材及び金具
寝具、インテリア小物、ギフト用品販売、照明器具、建具、絵画、掛軸
造形デザイン(FRP、GRG、ステンドグラス)
所在地 〒479-0847
愛知県常滑市新浜町3丁目25番地(常滑店)
案内地図
TEL TEL:0569-35-3858(常滑店)
FAX FAX:0569-34-2076(常滑店)
URL 【総合サイト】http://www.riza.co.jp/
【リフォーム】http://www.riza.co.jp/reform.html/
【インテリア・輸入家具販売】http://www.riza.jp/
【CITYLINE】http://www.riza-cityline.com/
主要取引 一般住宅、常滑市
愛知県学校生活協同組合指定業者、日本ガイシ
日本代理店 raumplus(アルミ建具/ドイツ)、ANTRAX(パネルヒーター/イタリア)
TUBES(パネルヒーター/イタリア)、V.Cittadellese(デザインガラス/イタリア)
DOIMO(システム家具およびソファ/イタリア)、BREM(パネルヒーター/イタリア)
その他代理店 内田洋行、カリモク家具、防水塗料アスティク、クリナップ、フランスベッド

建築工事業 愛知県知事許可(般-24) 第43221号
建築士事務所登録 愛知県知事許可(ろ-22) 第5373号
2級建築施工管理技士
(仕上げ)
No.93540122

介護保険
貸与事業所番号
販売
2373500194
レンタル
介護保険
予防事業所番号
販売
レンタル

経歴

代表取締役社長 伊藤 貢佑(いとう みつひろ)
  ●暮らしとデザインを考える専門家
 1955年3月生  愛知県常滑市出身  名古屋市昭和区在住
●名古屋商科大学卒
 資格 二級建築士  施工管理士  増改築相談員
    応急危険度判定士  福祉用具専門相談員
●2010年10月 ミラノにてお茶会開催
 トリノ サローネデルグスト訪問
●2012年8月 自身障害者4級に認定
経験

●フランスベッドにて、ベッド+羽毛布団など 眠りについて
●システムキッチン 企画〜商品化
 ・キッチン回りの収納と人間工学による動き
 ・スウェーデン エレクトロラックス社グループ キッチン家電部門
 ・バリングスローブ社 代理店
●オフィスプラン、室内レイアウトと間仕切り(パーティーション等)
 ・デスク回りと収納方法    
●内田洋行 代理店
●介護施設の内装デザインと施工
●店舗設計 陳列方法 内装インテリア(カーテン・クロス等) 家具金物
●建築(新築)
 ・木造 15件(設計事務所開設28年)
 ・鉄骨造 8件(工場含む)
●改装工事(リフォーム)
 ・木造 鉄筋(RC造) 鉄骨 ハウスメーカー マンション
● 大型家具店  経営 日本全国を廻る
● ヨーロッパ(ドイツ・イタリア)取引 12年経過
 ・イタリアのミラノに協力者をお願いしています。
 ・渡欧 7回以上

現在の仕事
NO.1 住宅室内リフォーム

家具店創業50年以上、建築工事業を始め30年になります。
リフォームさせて頂く方の80%以上が以前からの(社名・家具乃義納屋)ご購入頂いたお客さまです。

安心感と安全・信頼を得ていると感謝しております。       
内容は、まずお問い合わせの時に、お部屋の使い方と家族の動きと年齢をお聞かせ頂いてます。       
食卓セットや、ソファ、ベッド等を販売していましたので、少しおせっかいですが10年後以降の家族状況も検討にいれ、収納量・室内インテリアの好み、そして介護時のリフォームしやすさ等を考えます。家の大きさは変わらなくても、20年も過ぎると子供も20歳。家の使い方も大きく変わります。
そこで私は各部屋ごとにプランをたててから総合的にプロデュースしています。
そして予算を事前にお聞きして、資材や職人、工事の方法も入れて予算に合わせる努力をしております。これがなかなか難問なのです。

NO.2 外構、エクステリア、解体工事

車と人、セキュリティの問題や、照明についてもお聞かせ頂き、くらしにあった方法とデザインをさせて頂きます。      
解体においては、法的手続きもお手伝いします。

NO.3 お部屋のクリーニング、片付け、メンテナンス・庭掃除

忙しい方、高齢者対象で、家のサポート会員制度として気軽に建具調整・畳ふすま・網戸の張替えも請けています。

NO.4 子供部屋家具 イタリア製シティライン(DOIMO社ドイモ)

世界経済が変わりカラーコーディネイトができるキッズシステム家具は世界で1社になってしまった様です。 子供部屋は感性を育てる為に大切です。      
自分の部屋に友達を招く・・・だから・・・部屋を片付け、飾る、デザイン、インテリア、趣味に興味が沸き競争力が起こる。      
本来なら小学生までに用意したい環境ですが、年々問い合わせの年齢が上がり、小学3年生~4年生ぐらいが多くなっています。 平成25年アベノミクス後急に問い合わせが増加しています。      
今、スーパーやホームセンターで机を考えると29,800円〜50,000円です。      
シティラインは800,000円〜1,500,000円が普通です。      
決して安い金額ではないので、当然どちらか迷いますよね。

世界でひとつのデザインでオーダーします。

日本では同じものはできません。      
ドイモ社では、毎年子供達を対象に自分の夢の部屋をイメージした絵を受け付けていました。
その子供たちの夢のお部屋を家具システムに取り入れ、新作をミラノ サローネで発表していました。

リーザと私の歩み

初代社長伊藤義澄は、木工機器の販売から33歳で義納屋(よしのや)家具と牛乳配達を1960年に創業したのが始まりでした。
一代で社員20名、年間婚礼家具販売数200組、学習机も200台ほど(1990年ごろ実績)販売していました。
木工機械に詳しいので既成家具の弱点にもチェックが入り、配送時には一点一点タンスの補強や引き出しのすべり具合や扉調整をし、他の家具店と比較して3倍以上手間をかけ丁寧にお客様にお届けしておりました。お客様からの信頼を得る事に厳しい指導をしていました。  
当時の販売平均価格・婚礼セット1,400,000円(当時ブライダル雑誌発表800,000円)学習机105,000円(雑誌発表69,000円)という高額販売店でした。その理由は宅配牛乳をお取りいただいた方々からの信頼の厚さと考えています。本当にありがたい事でした。初代は現在86才。今も元気にしています。
私は(現:社長)当時、子どもの頃から保育園やご近所に牛乳配達をしていました。又、大学卒業後、私はフランスベット株式会社に就職。当社のベッドと羽毛布団等眠りについて営業販売しました。当時は日本では最も早く人口大理石のキッチンとバスを三重県で製作しており勉強させていただきました。
その後、家業である義納屋家具へ入社し、研修で1979年アメリカへ渡りました。そこで驚いたこと。アメリカでは、大型家具専門店がありませんでした。ベッドやソファ等はありましたが、総合家具になるとホームセンターかインテリアショップになっていました。

1回目 ひらめき

私の1回目のひらめきは、システムキッチンの水栓メーカーになろうと考えオリジナルキッチンを10年間製作してきましたが、コンロや水栓・金物の変わるスピードが早すぎて無理だと判断しました。そこでスウェーデン・エレクトロラックス社キッチン事業部の愛知県代理店になりました。
ヨーロッパのキッチンメーカーと日本のキッチンとの考え方の違いをお客様に伝えることを重点に、例えば食洗機は、一番作業が大変な仕事は機械にさせ、バクテリアを殺菌する55度以上の温度で時間を1時間30分かけて、楽と安全を保証することを望むヨーロッパの家電(食洗機)と、かたや日本では乾燥機がヒットしていた時代です。ヨーロッパ人には理解できないことで、日本の乾燥機のように、ゴキブリがすみやすく手入れしにくいことは、ありえないことでした。今の食洗機も鍋が入らない、そして給湯器の熱45度で洗うと時間短縮です。現在も日本人の安全を考えない思考があり、理解されていません。
食器戸棚も日本では天井から埃が入るからと吊戸棚、女性なら手が届かない収納となっています。ヨーロッパでは壁の棚で手の届く位置で使いやすくし天井を開け空間を飾り広く見せています。

2回目 予想外の痛いお叱り

図面を義納屋で書き、キッチン販売・施工は当社で契約するようになりました。取り付けに行ったときにビックリ!お客様宅のキッチン施工場所に下地がありませんでした。施主さまから図面は大工さんへ渡っていました。しかし、ここで一言施主さまから「なぜ管理しないの?(現場に行き位置を出し大工さんに指示)」
私は即座に反応ができませんでした。その後、他の現場にてレストラン改装時には「資格のないものが指示を出すな」と言われ、大工さん、設計士さんは室内の細かい寸法を他の人に言われることを嫌いました。1cmからミリの単位での図面指示は大工さん等には、なかなか理解されない事がわかりました。
その後、私は、建築工の資格を取り、1985年にID設計室を設立して、設計・工事も開始し、新築を始めました。良品質な家を建てさせていただきました。

3回目 事業の革変、社名変更くらしのリーザ・名古屋ショールーム開設

バブル期を何とかしのぎ中部国際空港建設道路拡大の為、店舗500坪が立ち退きになりました。この時に、2週間ドイツ・イタリア・ギリシャに渡り日本での販売商品を探しました。
●ドイツ・ブレーメン世界一の頑固物 社長は元パイロット 商品強度もNo.1
 英語でroom plus(部屋を増す)が会社のテーマ。
 アルミスライドドアメーカーに出会いました。
●ドイツ伝統の家具ブランド Accente デュッセルドルフ
●オランダ・LEOLUX 
 世界各国デザイン賞とヨーロッパで有数のシェアを誇るトップブランド
●イタリア・Doimo 
 イタリアの家具総合メーカー  本社はモンテグラッパにあります。
 CITYLINE子供部屋システム家具メーカー
 (世界数社しか残っていないキッズ家具です。日本での販売はCITYLINEだけだと思います。)
●ANTRAX 壁掛け暖・タオルウォーマー
●チッタデレーゼ パドバ イタリアデザインガラスメーカー
●Radice 収納家具
●アレダ・エッセ デザイン家具

くらしのリーザはリフォーム・ハウジング・オフィス・すべてのくらし方・仕事・雰囲気・健康を一番に考えます。本物を知る日本人に期待しています。

4回目 子供の家具 問い合わせ急増

アベノミクス後、CITYLINEのアクセスも急増。あなたなら平凡な子供の机(19,800円〜39,800円)を部屋におきますか?
もしくは、オーダーデスク200,000円、CITYLINE家具800,000円〜1,500,000円。イキイキした子供の育つ部屋を選びますか?
新築では長期優良住宅認定・天井、壁までスギ材厚さ28o壁耐震強度7テラ工法を採用し、オープンハウス開催。新築テラの家・リーザスタイルは坪45万円〜です。
見学者さんから日本の杉とヨーロッパ・raumplus等の組み合わせで和風モダンから美しさと暮らしやすさ収納アイデアについて施主さまからも業者さまからも感心されました。
大手メーカーより身近な相談役として何歳になっても頼りたくなる「くらしのリーザ」になりたいと考えています。
おせっかいでも生きる年月を学習机から介護レンタルまでお世話できるくらしのリーザを信頼してください。
常滑店はコストコの近くです。450坪の土地、150坪の倉庫を来年に向けカフェと展示場にする計画をしております。
ご期待ください。

 

ご利益招き猫通り
焼き物の産地『常滑市』からの発注で弊社が実際に施工した『招き猫』です。
 常滑市ホームページ(http://www.city.tokoname.aichi.jp/ctg/25100160/25100160.html)




会社概要 案内地図
新築住宅 パッケージプラン ・フリープラン
リフォーム 照明 ・室内レイアウト ・防虫駆除 ・セキュリティ工事 ・エクステリア
インテリア ストーンヒーティング ・Z_Regal(ゼット・レガール) ・raumplus(ランプラス) ・CITYLINE(シティーライン) 
ANTRAX(アントラックス)  ・オフィス事務機器  ・輸入家具 ・浄水器  ・デザインガラス  
オーダーメイドテーブル
介護 介護リフォーム/福祉機器レンタル及び販売
くらしのリーザ くらしのリーザ展示場 & カフェ NEW OPEN
愛知県常滑市新浜町3-25
フリーダイヤル0120-307-303 
Webでのお問い合わせフォームはこちら

※ 外出することが多くありますのでお越しいただく際は、事前にご連絡ください